HOME
瓦調ガルバリウム
鋼板の特徴詳細
瓦調ガルバリウム
施工費用、相場
葺き替えの
工法・工事方法
瓦調ガルバの
寿命・耐用年数
ルーフィングと
屋根の寿命
瓦調ガルバ
のメーカー
ガルバリウム
鋼板について
瓦調ガルバリウム
施工例
問い合わせ
見積依頼
工事依頼
会社概要






ガルバリウム鋼板について

 ガルバリウム鋼板の特徴
 1:長期・耐用年数; 25年の長期寿命; 
  良く他のサイトには、何の根拠もなく20年とか、書いてあるのを見かけますが、きちんと根拠が
  あります。 具体的な理由・根拠

2:瓦に比較して、超軽量な屋根材: 4.7Kg/u、厚さ;0.4mm(瓦調ガルバリウム鋼板)
  瓦の1/10以下の重さ; 
  @瓦の重量;60Kg/u、スレートの重量;20Kg/u(製品によりばらつきあり)

3:施工費用、材料費が手頃
  一般住宅用製品の施工費+材料費は、日本瓦の施工と比較すると割安です。
  (お問い合わせください)
 ガルバリウム鋼板の構造、組成
ガルバリウム原板は、JIS規格にあり、JIS G3321の規格番号があります。 ガルバリウム鋼板の原板(塗装や保護膜のない)の製造可能な鋼鈑の厚さは0.27mm から 2.30mm、メッキの厚さは、0.033mm から 0.062mmまでとなっています。(瓦調ガルバリウム鋼板厚さ:0.4mm)
 屋根材として使用されているのは、0.35mm〜0.8mm。 
 ガルバリウムのメッキの正確な比率は;
   亜鉛:43.4%, アルミ:55.0%, シリコン:1.6%の合金メッキ
 その上に保護被膜、塗装の下塗り、樹脂塗装部と幾層にも保護層があります。 
 たとえ経年変化でメッキ層を傷つけても、鋼板(鉄板)の層にメッキ層から酸化被膜が
 供給され、長期間に渡って鋼鈑を保護します。
・このメッキシステムのお蔭で、耐用年数は、20年から25年とトタンの数倍の寿命。

・瓦は1uあたり60kg、100uの屋根で約6,000Kg、6トン
  カラーベスト(コロニアル)は、1uあたり17kg、100uの屋根で約1,700Kg、1.7トン
  ガルバリウム鋼板はトタンとほぼ同じで、1uあたり5kg、100uの屋根で約500Kg、0.5トン
  と屋根材料の中では、金属として一番の軽量、瓦の約10分の1以下の重量です。

・施工が容易で、職人さんの工事期間が瓦に比べて短いので、同じ屋根面積での
  施工価格が安い。 

・トタンやスレート材料の上にカバー工法が出来て、さらにコストダウンになります。
  ガルバリウム鋼板のカバー工法での利点として、2重に屋根を作ることにより、多少断熱
  効果が増す。 ガルバリウム鋼板での雨音を軽減できるなどの利点。

 ガルバリウム鋼板の耐用年数・寿命
 ●ガルバリウム鋼板、瓦調ガルバリウム鋼板の耐用年数・寿命については
   >>> 瓦調ガルバリウム鋼板の寿命・耐用年数へ

 瓦屋根の葺き替え・修理の概算金額・価格相場を公開しています。 瓦の種類、工法など詳しく解説、質問相談もOK
__________ 瓦屋根葺き替え、修理、葺き直し工事の依頼は、屋根工事お助け隊へ____________
Nobilis Works 「瓦葺き替え専門サイト By 屋根工事お助け隊」/copy right all reserved